有明成田山 大勝寺

 
お知らせ
2010年5月25日公式サイト公開



 当山は千葉県成田市の成田山新勝寺を本山として尊崇する寺院であります.本山は不動明王を本尊として現世利益の御加護を頂こうと年間弐千萬人の方々が参拝されております.大本山の御本尊不動明王は嵯峨天皇(786〜843)の勅命により弘法大師(774〜835)が,みずから一刀三礼(一度ノミを入れる度に,三度礼拝する)開眼し護摩法を修し刻まれた現世利益,済世利人の御本尊であります.




 その大本山成田山新勝寺のご本尊≪南無大日大聖不動明王≫の御分身が当成田山の御本尊であります.当成田山は,三井グループ(現グリーンランド)を中心に有明奉賛会を設立,昭和四十七年(1972)に九州一円の熱誠なるご信徒の懇請により有明の地を聖地と定め,ご本尊を奉安,寺号「大勝寺」を賜わり,通称「有明成田山」として,九州真中の成田山道場として本尊不道明王ご霊徳の法灯を掲げ,車社会に於いては申すまでもなくお車祈願を一番最初に始めたのが成田山であり,現在「成田山と言えば交通安全,交通安全と言えば成田山」といわれ<佛心で握るハンドル事故は無し>をスローガンに,ご信徒各位様の無事故安全,災難消除を御祈念致しております.

カテゴリートップ
TOP
次
年中行事